--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

さて、アイスの『工務店チャンピオン』選抜・・・決め手は?!


dc091317_R.jpg



第一試合では、篠原さんリード!

そして、もう1つの地元メーカーは、「早く家を建てたい」と言ってるのにも関わらず、プレゼンが、
10日以上も待たされ、その時点で、脱落してしまいました。


結局2回戦に残ったのは、篠原工務店と、謀大手△△ハウスです.


アイスの希望は、基本的には、「バリアフリー仕様」!
・・・じーばーちゃんが、住み易い家です。


たとえば、
 ① オール電化住宅
 ② 冬、寒くない家。
 ③ 主寝室が1階。
 ④ 1、2階に真壁の和室、水周り、トイレ、あり。
 ⑤ 1階トイレは広め、車椅子を使うこともできる廊下。
 ⑥ 母とアイスの夢、対面カウンターキッチン。
 ⑦ リビングに、床の高さを3~40センチ上げた畳スペース。
 ⑧ 風呂場は、1坪以上で、万が一の時のために、引き戸仕様。

  
         ・・などなどです。


△△ハウスの営業Sさんは若くて、とても意欲的に間取りプランをだしてくれました。展示場の打ち合わせ室で、時にはパソコンで、立体的な間取りをみせてくれることもあり、イメージをつかむのに最適です!さすが、ハイテク!このあたりから、アイスもパソコンに興味を持ちはじめました。

こちらでは、たしか、断熱に特徴があって、家の中も外も、天上裏も、壁の中、すべてにパネル様の断熱材がはいります。これは、かなり暖かそう。そして地震にも強いとのことです。

どちらかというと南方からくる両親が、寒さや、部屋と廊下との温度差をかんじないようにと考えていたので、△△ハウスは見所あり!


    というわけで   『△△ハウス10ポイント獲得!』



しかし、△△ハウスの場合、風呂場の入り口が、ドアになります。引き戸(アイスは、絶対引き戸を希望)や、設備仕様のいろいろに、取引メーカーが限られていて、細かいわがままがききません。それを、はずれると、『オプション』価格がついてきて、予算が、あがります。


そうして、同じような要望(こだわり)を押し切ると・・・

なんと、見積もりに500万円以上の差が出てしまいました。
・・・「工務店さんには、そこが、かなわないんですよ~」 と、Sさんです。



しかし、短い期間にどちらの営業さんも、どんどん間取りプランをだしてくれ、建築中の自社の物件も案内してみせてくれました。
現場見学は、たいてい土日。会社員のダーリンが休みの日に案内してくれます。しかしその場合、職人の仕事もお休みなので、現場はいつもがら~んとしています。

篠原工務店のK部長は、もう、施主さんが住んでいるお宅まで、見せてくれました。感想は、

①どの家に行っても、木の香り(木の良さ)を感じる。(特に和室!)
②どの家に行っても、モデルハウスとのレベル落差をあまり感じない。
③どの家に行っても、住んでいる人が、にこやかに出迎えてくれる。
④外観にメーカー特有なものがなく、バラエティーに富んだ設計施工である。


特に③については、K部長の親戚(篠原のまわしもの?笑!)かと、思えるくらいみなさん満足げで、缶コーヒーまで出してくれるお宅もあって・・・
はじめて訪問するアイスたちのほうが、恐縮しました。


しかし,とどめはなんと言ってもダーリンとアイスだけで、とびこみで、お邪

魔した
「K様邸」
です.


篠原工務店では、建築現場のそばの道に、例の「ムラサキの建て看板」が立ててあり、「OO様邸現場建築中、現場見学随時」とあります。

それで、ちょっと目を引く大家根のお宅に二人でおじゃますると、作業中の大工さんが、スリッパを出してくれて、「中も見てってください!」と、言ってくれました。

2階にも別の大工さんが作業をしていましたが、ベランダへの上がりかまちや、屋根裏のことなど、質問すると、すぐ教えてくれたのです。


はっきり言って、これは、高得点です。

いつ、誰が見に来ても困らない仕事をしている職人!そして、工務店!!

これは、やっぱり凄いことだとおもうのです。


それが、一番の決め手で 『工務店チャンピオンは、篠原さん』に~ なりました!!

パチパチパチ。。。

happi_R.jpg



Thank you!!
最後まで読んでくれた方・・・かなり「心にゆとり?」のあるお方・・・(笑)

 人気blogランキングも、見てください  ←ここにもたっち! クリックおねがいします
スポンサーサイト

トラックバック(1) コメント(3) TOP
Categorie道のり

Next |  Back

comments

 実は、この大工さん、現在『たぐやん』さん宅を担当しているんですよ。現場監督もT王子ですし...共通点多いですね。

檜伝説:2007/09/21(金) 07:33 | URL | [編集]

あら~、そうだったんですか! 奇遇ですね。
それにしても、この記事読んで、アイス自身が「篠原のまわしもの」・・・と、おもわれるんじゃないかなあ。
それは、困る!絶対ちがう!アイスはあくまでお客様!!!ムラサキの組織のモノ(?)じゃあないんだから・・・(笑!)

アイス:2007/09/21(金) 11:24 | URL | [編集]

なるほど。
アイスさんが篠原工務店を選ばれたのは、たくさんのH.M.を見てきて本物を見抜く目が養われたのだと思います。信じるところに道あり、でしょうか。

かっぱ:2007/09/21(金) 21:55 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


大工大工(だいく)とは、主として木造建造物の建築・修理を行う職人のこと。

2007/11/04(日) 15:09:48 | マイホームのススメ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。