--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

みなさんのお宅のトイレ・・・もちろん洋式でオシリ洗浄器付きのお宅が多いですよね。
だいぶ前に建てたアイス本宅は松下のオシリを洗えるタイプ初期(?)のモノ。


もともとが、和式の「ぼっとんトイレ」時代に生まれ育ったアイス (・・・あ、時代がバレる!笑)
「本宅」建設前に住んでいたアパートも水洗ではありましたが和式トイレだったので、
洋式トイレの設置には、来客など、ひとが直に便器に座る事にとても抵抗がありました。

しかも、オシリ洗浄なんて・・・使い始めは、子供も小さかったので 「その位置」 がわからず
よくあちこち水びたしになりました・・・
しかし、時は過ぎ、今では無くてはならない必需品です! 「慣れ」ってコワイですね!(・・・笑)


そして、昨年ブレイクした「アラウーノ」という新製品。

こちらは汚れにくい材質でできていて、入室するお客さま(?)を勝手に察知してフタが開き、
用がすむとトイレが自分で水を流し、おまけにアワアワ~っと洗剤まで出て便器洗浄、
しまいにはフタも閉じてくれる・・・というスグレモノ。

いつもトイレの入り口に立つだけで 『ウィ~ン』 と勝手に開くトイレのフタに・・「ぎくっ!
・・・・これも・・いつか慣れてしまうのでしょうか。〈笑・・・)

  
日本のトイレの機能は、いまや 『世界一』 といっても過言じゃないでしょうね・・

しかし、「オシリを洗う」 という習慣は西洋の方がずっと前からあったわけで・・・
トルコにもおもしろいトイレをみつけました。 いつか、ブログアップしますね・・・


最後になりましたが、アイスにはトイレにこだわりがありまして、まず、入り口は引き戸。
そして、便器の横方向から入る。これは、介護者が必要になった時のためのスペース確保。
また、小さいお子さんがいるお宅でも、いっしょに入る事が多いので良いとおもいます。


dc092925_R.jpg

(はいって、左手に便座・・・クロスはツユクサ柄のラインも。。)


それから、内装は、ふつ~花柄など、フェミニンなトイレが多いので、アイスはあえて
和風なクロスを使ってみました。
(そういえば、以前、ヘビ柄にしたお宅もあったとか・・・?)
内装で遊ぶ (冒険する)としたら、トイレはおもしろいとおもいます。

レストラン(飲み屋さんも?)やホテルのトイレもいろいろあって、参考になります。お試しあれ!
きっと、住む人の個性やセンスが光りますよ!!



 「センスアップ」に・・他の人のブログもどうぞ!
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorieこだわり編

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。