--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

先週末の台風は、いかがでしたか?・・・お陰さまで、新しい 『両親ズの家』では 横なぶりだった雨や風の音・・・ほとんど聴く事がなく 一夜がすぎたそうです。



一方・・・アイス本宅では、しっかり秋の台風・・・『自然の音』を堪能 できました・・・《笑!)
比べてみると、随分違いました。 さすが新しい家です! 



まあ、それは、ともかく (・・・と、チョッピリ いじけながら・笑!)

 

台風一過で 翌日は、晴れ!

車ですぐの、市内の公園まで、でかけました。

dc102988_R.jpg


緑の多い公園。木漏れ日が、きれいです。

木漏れ日が。。。


すると、ぱらぱらっ!!



「雨かな? 何か・・・落ちてきた?」




地面を見ると、ちいさな 『妖精』 が・・・



かわいい!



たった今 地上に舞い降りた・・・木の妖精・・・『どんぐり』です!



そんな、ちいさな出来事を、誰も気付くはずもなく、下界では、秋祭りの賑わい・・・

農家からの、「秋の実り!」  どろ付き、産直お野菜が、「お安いですよ~!」の掛け声です。


dc102992_R.jpg


こちらでは、11月23日まで、『菊まつり』 がひらかれています!

dc102961_R.jpg



丹精こめた 花々が・・・・

dc102979_R.jpg


とても、きれいです。

dc102972_R.jpg


「五重の塔」があったり、「菊娘」がいたり、最近の「菊祭り」って、意外とすごいですよ。

アイスは、子供の頃、「菊人形」を見たことがありましたっけ・・

dc102976_R.jpg



おそらく、11月中旬が花の見頃ですね。

     ちょうど、『七五三』のお祝いの頃です。



ところで、もう一度 足元を見ると・・・これは、、、『なあ~んだ?』


dc102990_R.jpg


屋根ガワラを・・・かざぐるまのようにしてうめてあります・・・

これはステキ! 両親ズの庭《エントランス)にも付けようかなぁ~(笑!)



アイスのランキング、どこにいったの~?
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(4) TOP
Categorie外構

IHクッキングヒーターは、本当に、『バリアフリー』ですか?



以前、生活熱源の 『オール電化』 について、「電気ばかりじゃ、停電した時どうするんだ。 やっぱり、お風呂や、ガスレンジぐらいは灯油や、ガスを使っておいた方がいいんじゃないのか?」という、意見が出ました。


でも、燃料がガスでも、点火スイッチって、たいてい電気だから停電したら結局使えませんよね。

それに、石油ボイラーは、定期的に灯油を買って補給しなくてはなりませんから、結構大変なことだと思いました。


dc102242_R.jpg



そんなわけで、安全で、豊かなバリアフリー仕様の我が家の熱源は、

 『オール電化』 にしました!



しかしそれは、長年「炎のある暮らし」をしてきた両親ズにとって、ある意味、「バリア不利~」でもありました。




まず、ひっかかったのは、 『IHクッキングヒーター』 です!

なぜなら、聴覚がかなり落ちている母にとって、操作確認が 『P!』 という、電子音だったり、電子的な音声 だったりするのは、かなり『モンダイ』だからです・・・・。


そのほかにも、

① 今まで使っていて、料理の勘が確立していた「磁石がつかないナベ」がつかえない!

② IHで使えるナベは、比較的、材質が重く、母の腕の力が心配・・・

③ IHは、まわりが熱くならないので、うっかりなべの中身が熱くなっているのにきづかない

④ 炎の加減や、まわりの空気の温度・・・視覚や、皮膚感での料理ができない。

⑤  とにかく、長年の料理の勘が、どこまで通用するのか心配です・・・



dc102259_R.jpg



そこで、2個ある 「IHヒーター」 のうち、ひとつは 『オールメタル対応』 にしました。
ちょっと、お値段がはりますが・・・これで、とりあえず、今までどうりのおナベが使え、従来に近い感覚で料理ができます。

環境の激変する中、母たちが、これで少しでもスムーズに移行してもらえますように・・・

しかし、オールメタル対応のほうが、どうしても熱効率が落ちるそうですから、IHもどんどん慣れて欲しい物です。


dc102254_R.jpg



引渡し前に設備の説明があり、ナショナルの「OO園さん」が、丁寧に使用方法を伝授!

電子レンジみたいなコンロ」をながめて、母も真剣でした!!
この時点で、すべての音声は、『最大の大音量!』 にしてもらいました。(笑!)


dc101332_R.jpg


いろんな所からスイッチが出てきてびっくりですが、ひとついいところをみつけました。

それは、レンジと換気扇が連動になっていて、レンジ使用中は、しっかり換気してくれるところです。おまけに、換気扇フードに照明がついていて、やはりこれも使用時のみ点灯! なかなかのスグレモノです!




キッチンに、もう1つ!


ごつごつと、、、、こりゃあいったいなんでしょう・・


dc102251_R.jpg




キッチンに、こんな、トゲトゲ・・・・いったい、どうすりゃいいんだ!

と、はじめてみた時だれでもきっと・・・そう思うでしょう。



そんな、謎の『未来型機器』 (笑!)



「食器洗浄器」 で、あります!!


dc102246_R.jpg


『アイスさんちは、贅沢だ!』  と、思いますか?


たしかに、そうかも知れません。



でも、「母が、少しでも楽に家事ができるように」・・・というアイスの思い。
そして、「自分達が、娘の世話になるようになった時少しでもアイスの負担を減らせるように」・・・という両親ズの思い。


このふたつの思いから、こういった「夢の未来型機器」をつけることになりました。


dc102252_R.jpg



設備の説明の日、父に頼んで、メーカーさんの説明は、「ビデオ」で、撮影することにしました。
(ビデオカメラをもって父、真剣に撮影中・・・)

そうすれば、何度も聞きなおさなくてもいいと・・・名案でしょ?
(おかげで、メーカーのOO園さん、アイスカメラと、ビデオの、『ダブル撮影』に耐える事に・・・笑!)



ところで、  『案ずるより産むがやすし』!!!


母は、一週間たらずで、すっかり「IHクック」をマスターしてしまい、父に見直されています!!
しかし、見ていると、やはり音声の忠告は、「無視」ならず、「無聴!」な事しばしば・・・(そんなのカンケイナ-イ!って?おいおい・・・



アイスからみれば、一抹の心配はあるものの、最低限の基本操作で、ちゃくちゃくと食事を作る母・・・

さすが、昭和初期の戦中派! 食べるためには、どんな苦難も乗り越える《笑!)たくましさを見ました。







《おまけ》

dc1022211_R.jpg


「電化じょうず!」の我が家・・・夜間電気料金が昼間の約1/3~1/4と知った母は、
早起きを活かして、7時前には、洗濯をすませています!   ・・・あっぱれ!



ランキングもみてください・・・クリックも おねがいします

トラックバック(0) コメント(6) TOP
Categorieバリアフリー編

最近、『現実問題』として、なにかと「物入り」で・・《笑)



引越し前後一段と、家の中から「おかめ」・・・じゃなくて、「おカネちゃん」が飛び立っていってしまう毎日。
そこで、急遽、 『へそくり』 をまさぐりだす事に・・・





え~と、たしか・・・この辺に・・・


と、あちこちの、『ヒミツの場所』にウデを突っ込み、






見つけたのが なんと!



syoutokutaisi さま


うっ!  わ~~~あ!年代モノ・・・・


『お宝鑑定』にでも、出すべきか?!


よれよれ封筒の中に、むか~し 趣味で、収集していた・・・・


あはは!  青い色の500円札や、ひとまわり小ぶりの 100円札まで!


dc1022210_R.jpg



その他、500円玉や、穴のあいていない5円玉・・・・

dc1022206_R.jpg



も、一度アップで、「板垣退助」百円紙幣・・・(笑!)


dc1022203_R.jpg




すごいすごい!  と喜んではみたけれど、


こんなの



もったいなくて、つかえませ~~~ん!!



ああ、現実問題、現金が。。。ひつようだ・・・・




現金・・・そう、『代のお』が!!




そう、心の中で、つぶやいているアイスに


アイスの母から、思いがけないプレゼントが!!






「あのね~ いいものあげようかぁ~」







・・・すると、風水ばっちりの 「黄色いおさいふ」 !!!




しかも、結構ぶ厚いシロモノ です!!




これはこれは、ようこそ! Well come  !!





アイスの喜びは、言うまでもなく・・・・・(笑!)









しかし・・・





中をのぞくと・・・




おさいふに、いっぱいの・・・・







dc1022205_R.jpg


ああ~~!!  やっぱり年代モノの 百円玉(昭和30年代モノでした・・・)




今回の引越し作業で、出てきたそうで・・・ 


こんなのやっぱりつかえないよ~~!!




 ほんとう~ぉおおお に、親子だわ!! 私たちって・・・・  笑!







さて!!

久しぶりに、『ブログでクイズ~!』

  500円紙幣には、だれの肖像が 描かれているのでしょう~?



ランキングもみてください・・・クリックも おねがいします

トラックバック(0) コメント(3) TOP
Categorieより道ブログ

先週末・・・ついに、『両親ズの大移動』 が完了しました。


長年(なんと、半世紀以上!!) 住み慣れた、都会(?)の生活に別れを告げた、

思い出いっぱいのたくさんの荷物が到着です。



dc1022103_R.jpg





引越し前日、人知れず海賊さんや、外構のKブロックさんは・・・・


外構工事の途中で足場が悪いので 


       荷物を運びやすいように工夫してくれました。



dc102263_R.jpg


dc102245_R.jpg




おかげさまで、順調に引越し作業がはじまりました。


dc1022112_R.jpg




『123・・・』の引越し屋さん、まずは、大事な 『七寸大黒柱』 にブルーのヨウジョウです!



dc1022117_R.jpg


そして、階段のような、狭い所は・・・

まるで、「高校の文化祭のおばけやしき」!!!・・・笑!


dc1022132_R.jpg



あれよあれよという間に・・・

dc1022135_R.jpg




ヒトの住む家になっていきます・・・・


dc1022175_R.jpg


荷物の中には、『茶箱』が・・・

昔はこれが、一番湿気から衣類を守る良い収納でした。


そして、なんと!『やなぎごうり』(ご存知ですか??? ) も、ありました!!!





両親ズや、アイス家族、その他関係者多数がこの家の中で、右往左往して・・・


荷物を解いたり、食事の準備、備品の買出し、ご近所のごあいさつ・・・と



目まぐるしい週末でした。





そして、そんな、お祭り騒ぎの日々が、過ぎ・・・・・




リビングに、かわいい小物・・・・


dc1022185_R.jpg



そして。。。


モノクロの・・・



ちいさなモノクロの写真・・・・


この、ちいさな 『チビマルコちゃん』


・・・・・ アイス四才の頃!・・・でございます・・・(笑)








《おまけ》

いろいろあって、つかれました・・・ でも、きのうゲットした『スピッツ/さざなみCD』で、リフレッシュ!  のっけから、いい曲ですよ~!


只今のお気に入り!




 アイスブログにも、「BGM」つきました 
左のところから選んで・・・おためしあれ!


ランキングもみてください・・・クリックも おねがいします

トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorie家造り編

基本的にアイスは、もともと 『職人 (しょくにん)さん』 が大好きです

そして、工務店をはじめ、多くの施工関係者の皆さんに対して、「自分達の家を造ってもらう」
という、姿勢で、接してきました。

お金を支払っているんだから、何を言ってもいいという考えは、あまり好きではありません。だって、どんなにお金があっても、家を造るワザを持っていなくては、けっして、家は建たないのですから。


dc092202_R.jpg





まずは、工務店営業担当さん

この人とは、今年の1月のある日、はじめて展示場で会いました。前にブログで、紹介したように、『初対面むす~(失礼、笑!)』のこの人と、すぐに仲良くなれたのは、やっぱり、篠原工務店ホームページに、彼が、「ブログ」を書いていたからでしょう。それをよんでは、会うたびに、「ブログ見ましたよ」からはじまって打ち合わせにはいり、お互い笑いがでるようになり、打ち解けていきました。



次に、工務(=現場監督)担当さん

K部長との信頼関係が、つよく固まった頃、突然紹介されたのが、この人。
「これからは、主にT が担当します」・・・アイス的には、ちょっと不安になりました。T王子の第一印象は、ちょっと、『イケメン』で、『おすまし』・・・実はアイス、こういうタイプ・・すごくニガテだったんですよ(笑!)
しかたなく(?)、篠原ホームページで、手がかりを・・・すると、ありました!『スタッフ紹介』に、T 王子の趣味特技・・・
次に会った時、その事を言うと、「あ・・・そうなんです。このスポーツの面白いところは・・・」と、延々と続くマニアックな説明!!Tの目は爛々としてきて・・・終わりません。しばらくして、『絶句!』しているアイスに気付き、思わず二人で、笑っちゃいましたね。
それからの半年というもの、マニアック同士の暴走状態で・・・(笑!)よくよく付き合っていただきました。




そして、職人さんたち

基本的に、午前10時 (休憩時間約30分) の10分くらい前にお茶などを持って、現場に行きました。そうすると、いくらか、職人さんの仕事を見ることができます。

そして、暑い季節なので、500ペットのお茶を各自1本ずつと、お煎餅や、アイスなどをもっていきました。職人さんたちは、あまり多くは食べませんが、いろいろ話を聞いてみると、どうやら、けっこう『お茶菓子グルメ』のようで・・・アイスのお茶出し経験からすると、「茶菓子は量より味!」となりました。

いっしょに、お茶しながら、工事の状況や、アイスの要望、その他雑談となっていきます。
そうして、場合によっては、お茶の後も現場にいて仕事を見ていたり、写真を撮ったりしました。

職人さんというのは、基本的にプライドをしっかり持っている人たちだとおもうので、仕事の邪魔になるようなことや、上からモノを言うようなことは、なるべくしませんでした。

そして、まず「挨拶!」・・・人間関係の基本ですね。  そして、初対面の時にはできるかぎり、お名前をききました。(アイス若干記憶力がにぶっているので、後に何度かまちがえたこともありますが・・・)

大工さんの呼び方も、「棟梁」「親方」「OOさん(実名)」など、何がいいのか、迷いましたが、本人に聞いてみると、「ヤブさん」って、仲間うちではよばれているとのこと。しかしそうも馴れ馴れしくて・・・と困っているところ、もう一人の大工(ヨッシー)が「オヤブン」がいい・・・と、ぼそっと教えてくれて・・・2ヶ月目あたりから、ブログだけでなく本当にそう呼ばせてもらいました。
ヨッシーは、アイスが、彼の名の一部と、容貌から=笑!勝手につけました!)




写真撮影について

まず、ブログをはじめる前から、両親ズへの工事の報告と記念になればと撮っていました。
カクシ撮りは、だれでもいやでしょうから、ブログをはじめてからは、ひと言言ってからとらせてもらいました。また、撮った後、職人さんにもお茶の時間にデジカメをのぞいて貰って「ああでもない・・・」といっしょにお話すると。。。みんな、撮影に協力的になってくれました。
(注= 篠原の社員さんは例外です。社長許可がおりていましたので、勝手に撮らせてもらいました。笑!)

要望やクレームについて

アイス家族としては、なるべく『女子のクチ』からの方がいいでしょう・・・ということで、基本的に言い渡す(?)のは、アイスの仕事でした。
しかし、日々の 『職人さんの仕事や、汗、がんばり』 を見てきたアイスですから、この仕事はちょっと、ツライ時もありました。



現場での人間関係。。。皆さんの、ご協力!今思うと、ほんとに、幸せ者のアイスです。

はじめて家を建てる施主仲間さん、アイスの実例はあくまで、一例にすぎません。職人さんが大好きなので、若干ディープだったかな・・・とおもっています。ブログから見ると毎日お茶出ししているみたいですが、そうでもありません。・・・そのへんは、塩加減、砂糖加減、臨機応変にどうぞ!







《本日のオマケ》

P6180710_R.jpg

(懐かしい写真・・・あれからちょうど、4ヶ月です)



さて、社長さんとの人間関係は・・・ ・・・クリックしてみてください!(笑)

トラックバック(0) コメント(4) TOP
Categorieこだわり編

あきれてください!! 最近、やっと、扇風機をかたづけました。
    立ち止まれば・・・すっかり秋だったんですね・・・(ニガ笑!)



あわてて、冬物をひっぱりだして・・・アイス、本来の家事におわれています。

dc092208_R.jpg


空気がひんやり、冷たくなると、思い出す・・・

去年の今ごろ、『母の右腕の骨折』という、アクシデントがありました。

母の他にオンナデ(女手)のない、実家です。

包丁を持つことも、茶碗を洗う事も、いえいえ、自分の顔を洗う事も、箸を持つ事さえ出来なくなった母を助けるのは、 父であり、週に1~2度訪問する「ヘルパーアイス」・・・

ヘルパーアイス・・・これは、往復4時間弱の通勤時間(?)という、体力や、時間の無駄の大きい仕事でした。

アイスを含めて高齢化した、この家族構成の未来を考えて、一大決心 『ジ~バ引き寄せ作戦』が、この、家造りになったわけですから、当然!『バリアフリー』の研究もしました。


dc092817_R.jpg



書店には、いろいろな建築関係の本が・・・

中を開くと、

① 『介護状態』のヒトがいる家の住まいの工夫
② 体が不自由なヒトが、『自立生活』するための工夫
③ 『終の棲家』(ついのすみか)として、今は、元気なヒトがたてる家


そんな、内容で、アイデアと、実例がのっていました。


アイス宅の場合、幸い、母の腕は、若干の筋力低下(固定して使わなかったので、筋肉がおちてしまい、オトシなので、完全復元には至らないのです)で、すみ、まだ介護が必要なヒトはいませんから、なるべく快適かつ安全な住まいを作り、上文の①②③すべてを兼ね備えた家をめざすこととなりました。

dc092821_R.jpg


たとえば、この 『リビングにおそばやさんみたいな、床高の畳コーナー』

親戚に腰や膝が悪くて、寒いのにコタツのそばで、イスに座って、食事をしていたおばあちゃんがいるので、これにはすぐ、とびつきました。

そうなった時にすごし易い段差(40センチ)・・・この寸法を決めるのにも『バトル』がありました。

アイスは、この本にのっていた寸法35センチにこだわりました。

なぜなら、1階リビングで、我が家のように、吹き抜けにはできない間取りの場合、天井高が、どうしても気になります。

アイスは、圧迫感に弱いので、ぎりぎりの35センチでと思いました。

ダーリンは、テーブルセットのイスや、あちこちのモデルハウスにある段差の寸法を測って、少しでも座面が、高いほうが、立ち上がりやすいことを、唱えました。

ふたりの一歩も引かない「バトル」をみて、

K部長、「38センチ・・・というのも、できますよ・・・」と、間をトリモッテくれた事もありましたね~(笑!)

結局、後に設計プランで、「梁を出して、天井高を少しでもあげる」という、一石二鳥、二兎を得る・・・みたいな提案をしていただき、



「床高40センチ、掘りごたつ付き・・・おまけに出窓とその下に収納付き」
の畳コーナーが、リビングにできました。

風にゆれて・・



見学会に来てくださった皆さんも、けっこうここに、腰を下ろしてくつろいで
いましたね・・・


床面が40センチ! 腰掛けて「くるっ」と、体を回せば、畳の上にあがれます。

ですが、お盆など、モノを持ってあがるには、40センチは少し高いので、端にステップをおしゃれにつけてもらいました。

このために、玄関スペースからの設計変更。 それに伴う建具の「おさまり」など・・・K部長さんには、この一箇所だけでも随分ほねおってもらいました。



dc092952_R.jpg


(右端が、つける場所に悩んだステップです・・・)




・・・そういえば、


建築中の 「くつろぎスペース」・・・





「ここの、すわりごこち・・・ちょうどいいんですよ。」

て、言いながら。


スマイル大賞は・・・?



ここで、よく、食べてましたね~、 『海賊おOじ』さん・・・(笑!)






施主仲間のみなさん、こだわる所はとことん ! こだわりましょう~

『工務店スタッフ』 は、きっと、良い方法を見つけてくれますよ!・・・ね?!





おまけ・・・


dc082719_R.jpg
 
 

お風呂場の入り口! これも、中でヒトが倒れたり、介護が必要になった時、邪魔にならない引き戸(さらに、開口部の広い3枚戸)にこだわりました。

アイスの「バリアフリー」実例集! つづきは、また・・・



 ランキング?そんなのカンケーna~i ・・・けど、チェックしてみてください(笑!)

トラックバック(0) コメント(4) TOP
Categorieバリアフリー編

2007’10.13・Sat

秋の贈り物

いつの間にか、季節は秋・・・あちらこちらで、実りの季節ですね・・・


すっかり秋ですね



以前、製造元の工場に頼んでおいた 「アイス夫婦からの新築祝!」 がやってきました。


dc101301_R.jpg



天板が、90X180 と、大きいので、分解して搬入です。



dc101303_R.jpg




アイスたちの目の前で、組み立てられていきます・・・ワクワク!



dc101309_R.jpg


さあ、いかがですか?


dc101311_R.jpg



テーブルセットがはいったら、リビングがぐっと暖かみを増しました。


「アイスさん、いかがですか?いいでしょう!!  もう、この木材は、手にはいらないんですよ。」



dc101310_R.jpg




「それにしても、わたしたちは、店に納品するばかりだから、家庭に直接搬入したことがないんですよ・・・
いいものですねぇ 家庭に入ったところを見るのも」・・・と、このテーブルの作者、2名。


dc101313_R.jpg


このテーブルは、ミャンマーで、とれる「チーク」という、木材で、できています。その肌触り・・・みんなで思わず・・・スリスリ・・・


「檜」もいいけど、「チーク」も・・・いいですわあ!  

 やっぱり、無垢材は、国境を越えますよ!!《笑!)



「せっかくだから、この家も見ていってね。 アイスの 《こだわり》  いっぱいいれてもらってるんですよ~」


アイスが言うと・・・


「なんか、わかりますよ~。 きっと、職人さんたち、随分困らせたんじゃないですか~あ?」




ですと!!!



ええええ~?・・・ そうだったかなぁ~・・・




ねえ、・・・K部長 アンド T 王子~い!・・・・


dc101390_R.jpg




あなたたちも、    『笑ってるだけ』 ・・・ですか。






プンプンアイスにクリック! ・・・よろしくです・・・

トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorieこだわり編

2007’10.04・Thu

『KING』 登場!

見学会当日・・・アイスのおうちに、謎の大きな隕石が!!!!


dc100403_R.jpg




・・・と、思いきや・・・

この方が、いらっしゃいました。

dc092944_R.jpg


満面の笑みは、強烈なオーラをはなっています。

そうです。この方が、知る人ぞ知る・・・篠原工務店の会長さんです。

dc092947_R.jpg


そして、『TVチャンピオン』 (TVを見なかったアイスは最近、DVDで見ました) でのキャラそのままに・・・


dc092948_R.jpg


話すこと、約30分!

ご自身の生い立ちや、家族の話、最近の活動など、次々に・・・

雄弁な茨城弁で、時々意味不明になりながら、必死に話についていく・・・ アイスです。


特に、印象に残ったことは、会長が、とてもグローバルな事!

海外に、「松」の植林に行った話や、N.Yのツインタワーをバックに、写真を撮った翌年には、あの、テロ事件があったんで、幻の写真になった・・・とか。

そして、

「あのね~え、奥さん。 わたしは、ヨーロッパでも、アメリカでもね~ 『オ~ケ~』 と 『サンキュウ』で、どこでもひとりで行けちゃうんですよ。がははは!!


        ( はいはい。なんとなく、わかる気がする・・・笑!)


「でもね~、ニューヨークの人間は、おっきくて、怖かったな~あ・・・」

えっ??


この4ヶ月、現場で感じたのは、いつも職人さんや社員さんたちから畏れられている「会長」

「奥さん、会長に怒られちゃうからそんなとこ撮らないでくださいよ。」
なんて、ヘルメットをあわててかぶったり・・・いろいろありましたっけ。


その会長にも、コワイモノがあったんですね。


それにしても、この日の会長さんは、ご機嫌です。

理由は・・・(笑/ にやにや)


dc092949_R.jpg




会長さんいわく、 「ムスコの 嫁が、今つわりでね~」 



この時の会長さん、すごく嬉しそうで・・・しかし、例の 「茨城ナマリ」 の照れ隠し バージョンだったため、アイス聞き取り不能で。。。

2度ほど、ききなおしてしまいました・・・sorry



たぶん、この30分の話は、すべて、この一言のための前座だったんですね(笑!)

dc100419_R.jpg


冒頭写真は、会長さんからの「お土産」で、  完璧に我が家(1/100*模型)より。。。ビッグな梨です。


dc092950_R.jpg


ケータイ(実寸/笑!)とくらべても・・・やっぱりビッグで、会長さんらしい「シロモノ」で、ありました。

(会長さん、おいしくいただきました。来年は、梨園まで、行ってみようかな・・・)




* * *


その頃、見学現場では、なにも知らずに社長がW棟梁と汗しながら、お話中・・
完成現場には、他の棟梁や、職人さんも、勉強のため、見に来るそうです。


dc100118_R.jpg





少しだけ、超能力を持つアイスです。 社長のお子様の性別をあてましょうか・・・

( demo sonnano kanke~ne~ 笑 !!)


安産の

( こちら、安産のお守り戌・・・)

アイスがしっかり応援します。 きっと、良い子が産まれますよ!!


 安産祈願クリック!・・・さて、次は外構に・・・

トラックバック(0) コメント(4) TOP
Categorie完成現場見学会

2007’10.01・Mon

モダンセンス!!

おまたせしました!!  こちら、もう1つのステキな『檜伝説』 です!

広告の、ウラ・オモテ・・・背中合わせに掲示された、アイス邸とは、対照的な若さあふれるモダンなおうちです・・・・


dc100119_R.jpg


さっそく、行ってみましょう・・・


           って、「渡辺篤のお宅訪問」か・・・?(笑)





まずは玄関にて、篠原工務店の『おひげの殿下』こと、
       
     おシゲ常務さん (・・・失礼、笑) が、 お出迎えです。



dc092902_R.jpg



玄関の外灯が、ちょっと、ウチとにてるかな・・・

中に入ると、同じデザインのシューズボックスが、全然 『別人!?』 の印象で・・・


dc092906_R.jpg


色合いが、濃くなると、ずいぶん高級な感じになりますね・・・

センスの良さ!   満ちあふれています!!




dc092903_R.jpg



和室と、洋間のバランスも絶妙で、収納もばっちり。外の景色も最高です!


dc100104_R.jpg



大勢の人が集うことのできる 『リビングダイニング』  天井や窓のデザインもステキですね~~~

(アイスうっとり・・・)

ここから、夏の花火がいながらにして見られるそうで・・・「楽しみだわ~あ。」

      ・・・って??おジャマする気か、アイス!



二階に上る階段は、どことなく、K部長の設計のニオイが・・・《笑)


dc092905_R.jpg




そして、ひょっこり!  ・・・ナオちゃんです!!

彼女とは、今までも、何度かお会いしていて、なんだか他人じゃないみたい。


dc092904_R.jpg



将来二部屋になれる大きな洋間

花火や、篠原本社まで(!?)見ることができる広~いバルコ二ー・・・



そして、この内窓は・・・



dc100105_R.jpg



「あら!ぜんぶ開けると、家の端から端まで風が抜けるんじゃない?」

夏の風の通り道・・・自然を活かす設計、すばらしいですよね !!



まだまだ見所たくさんあり! アイスは、こちらのトイレもよかったわあ。

楽しい 時間がすぎて、そろそろおいとまを・・・

dc092907_R.jpg


すると、もうひとり!篠原の 『クサナギツヨシ』 こと、S所長さん

最後に 「ありがと~お」と、歌でお見送りいただきました・・・


         (・・・んなわけ・・・ないか!  笑・・・)





こうして、『雨天決行』(雨天けっこう!)の、すずし~い現場見学会・・・

皆さんの、がんばりのお陰で、無事おわりました。



             。


             。


             。



篠原スマイルズ!


    これぞ、石原軍団?・・・いえいえ、雨にもマケナイ『篠原スマイルズ』です




 人気blogランキングも、見てください  ←ここにもたっち! クリックおねがいします

トラックバック(0) コメント(4) TOP
Categorie完成現場見学会

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。