--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

最近アイスの心を 射止めたのは・・・

dc050524_R.jpg


雨上がりの花  晴れた日より花色が濃く・・雫が花びらにとてもきれいです

それから。。

dc050519_R.jpg


こちらは、あるイタリアンレストランの・・レストルーム 引き戸もステキ!
お店の中も古材をふんだんに使っていて柱に梁などのあった穴が残っていたり・・・

dc050520_R.jpg


見てみて! この蛇口!
こういうちょっと ノスタルジックな感じ・・アイス大好きです。


話、飛びますが

最近のTVでは 「おせん」 と「アラウンド40」 がいいかな~ぁ。

TVといえば・・白い犬の「お父さん」がでてくるケータイのCMと
「ナンでダイOハウスなんだ・・!!」 のシリーズが・・・かなり オモシロイ!


あらら? ・・・フン係さんの何か言いたげな顔が 浮かんでくる・・・(笑!)

それでは、もうひとつ。

家を建てて半年になりますが、今も毎月ポストに入ってくる・・・こちら!


dc051302_R.jpg


篠原ズの 『ひだまり通信』

おや・・ 手書きだった宛名が、ついに活字(?)になってる・・・

さてさて
こちらの3ページあたりにある・・かなりマニアックに匠の技を紹介する 『家バカ日誌』
これはかなり おもしろい!”!!

今月は丸太の柱に斜めに階段手すりを差し込むワザ!!・・云々
先月の高層ビルのような屋根上の写真も・・・ウケました!!


dc051301_R.jpg


見えるかな?  『森への恩返しツア-』
これは篠原ズがこだわって使っている『檜』・・・・植樹を体験することから
木や森について地球環境について考えてみようというツアーだそうです

樹齢・・・80年かかって、ようやく一本の柱として使える木材・・・
私たちは、それを何十本も使って家を建てたわけで、
なにか森に恩返しができたらいいですよね・・・
それに家に使う材木がどんな山で育ったのか見てみたいし・・・


アイスもぜひ!!と嬉しいお誘いがあり・・・予定をあけておいたのですが
後からいろいろと都合がつかなくなってしまい 今回は同行できずザンネン・・・
篠原ズのみなさん、アイスのぶんも、よ・ろ・しく!

あ、「雨女」のアイスがキャンセルなので・・・・・お天気は・・・かえって・・いいかも!!


本日は・・・「つれズレ?日記」 でした・・・
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorieこだわり編

みなさんのお宅のトイレ・・・もちろん洋式でオシリ洗浄器付きのお宅が多いですよね。
だいぶ前に建てたアイス本宅は松下のオシリを洗えるタイプ初期(?)のモノ。


もともとが、和式の「ぼっとんトイレ」時代に生まれ育ったアイス (・・・あ、時代がバレる!笑)
「本宅」建設前に住んでいたアパートも水洗ではありましたが和式トイレだったので、
洋式トイレの設置には、来客など、ひとが直に便器に座る事にとても抵抗がありました。

しかも、オシリ洗浄なんて・・・使い始めは、子供も小さかったので 「その位置」 がわからず
よくあちこち水びたしになりました・・・
しかし、時は過ぎ、今では無くてはならない必需品です! 「慣れ」ってコワイですね!(・・・笑)


そして、昨年ブレイクした「アラウーノ」という新製品。

こちらは汚れにくい材質でできていて、入室するお客さま(?)を勝手に察知してフタが開き、
用がすむとトイレが自分で水を流し、おまけにアワアワ~っと洗剤まで出て便器洗浄、
しまいにはフタも閉じてくれる・・・というスグレモノ。

いつもトイレの入り口に立つだけで 『ウィ~ン』 と勝手に開くトイレのフタに・・「ぎくっ!
・・・・これも・・いつか慣れてしまうのでしょうか。〈笑・・・)

  
日本のトイレの機能は、いまや 『世界一』 といっても過言じゃないでしょうね・・

しかし、「オシリを洗う」 という習慣は西洋の方がずっと前からあったわけで・・・
トルコにもおもしろいトイレをみつけました。 いつか、ブログアップしますね・・・


最後になりましたが、アイスにはトイレにこだわりがありまして、まず、入り口は引き戸。
そして、便器の横方向から入る。これは、介護者が必要になった時のためのスペース確保。
また、小さいお子さんがいるお宅でも、いっしょに入る事が多いので良いとおもいます。


dc092925_R.jpg

(はいって、左手に便座・・・クロスはツユクサ柄のラインも。。)


それから、内装は、ふつ~花柄など、フェミニンなトイレが多いので、アイスはあえて
和風なクロスを使ってみました。
(そういえば、以前、ヘビ柄にしたお宅もあったとか・・・?)
内装で遊ぶ (冒険する)としたら、トイレはおもしろいとおもいます。

レストラン(飲み屋さんも?)やホテルのトイレもいろいろあって、参考になります。お試しあれ!
きっと、住む人の個性やセンスが光りますよ!!



 「センスアップ」に・・他の人のブログもどうぞ!

トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorieこだわり編

意外に早く、モンダイのカーポートの・・・『オーバードア』 がやってきました。

ドア本体は、けっこう重いものです。


dc110315_R.jpg



かたわらで、Kブロックの親方さん、床面(?)製作中・・



dc110316_R.jpg


アームの取り付けに、慎重なサッシ屋さんです。




dc110319_R.jpg


いつの間にか・・・Kダイエット部長さんが来て・・・


dc110318_R.jpg


海賊さんに、勝るとも劣らない・・・入念なチェックです!!

( 何気に、Kブロックさんも、様子をチェック!!・・・笑)



何しろ、このオーバードアでは、カーポートの屋根か雨樋にあたる可能性がある!
と、メーカーで言っていたわけですから・・・


しかし


案ずるよりなんとか・・・と、言うか、サッシ屋さんの 『プロの現場のウデ』 で、
無事に・・・「おさまり」 ました・・・・ Thanks a lot !!





そして、みんなでドアを上げたり下げたり・・・

「下ろすより 上げる方が軽いね」 なんて、言いながら試運転(?)していると・・・







 わあ!  ・・・ぉ!」


サッシ屋さんたち、思わず 『ヒヤリ』!!    そして、『二ヤリ』・・・







dc110317_R.jpg


組み合わせ寸法ばかり、気にしていたから・・・考えもしていなかった『落とし穴』 ??


電柱の「足場」と、、、  ぎりぎりセーフ!! でした~~~!!





 世の中 何があるかわかりませんね! 

トラックバック(0) コメント(3) TOP
Categorieこだわり編

2007’11.06・Tue

魅力のひとつに!

ちょっと、話はもどりますが、篠原さんの「あたりまえ」仕様から生まれた・・・ある場所の広さ!  
つくづく実感の今日この頃です。



この図面の中にあるんですが・・・さて、ど~こだ?

dc102950_R.jpg



寸法に目がいきましたか?

基本的には、尺モジュールの家ですが・・・トイレ、階段、通路の幅は、すべて、1060.5ミリ!!


これは、たしかに、広い!!  (ユトリの動線 ・ トイレの床掃除もしやすいです!)





そ・し・て・・・


ここ!

dc110306_R.jpg

dc110305_R.jpg



そう!!

階段下の収納です!


ずっと前~~~! に記しましたが、篠原工務店は、「べた基礎」が当たり前です。


そして、そのべた基礎を活かして・・・

階段の下に2段降りて行く ⇒ 天井高のある ⇒ 広い収納スペース誕生!!

これは、モデルハウスに行くと、まず印象に残る場所のひとつです。



ここにつける棚の配置・・・

大工の『オヤブン』と、現監の海賊Tさんと、アイスとの3人が、ココへ入って・・・

「ああでもない、こうでもない」って、メジャーをあてて決めました。

(暑かったなぁ・・・笑!)


おかげさまで・・・



dc110349_R.jpg

こんなに。。。




使い勝手。。。VERRY NICE!!







《本日のオマケ》




dc110113_R.jpg




最近、「海賊Tさん」の車に・・・



dc110112_R.jpg


いたずらっ子「チビアイス」・・・同乗中(sorry 笑!)




 アイスブログもうひとがんばり?応援クリック・ヨロシクです!!

トラックバック(0) コメント(3) TOP
Categorieこだわり編

2007’11.04・Sun

作り手の思い

先日、久しぶりにお世話になった大工の棟梁 「オヤブン」 が、来宅!




ちょう~~~懐かしい!! もう、かれこれ1年くらい会っていなかったような気持ちです!
(あれ?実際は・・・)2ヶ月だ。


dc1022214_R.jpg



両親ズが住みはじめて約2週間。住んでみて、はじめて気付くこともあるもので・・・


室内用の「ホスクリーン」=これは、天井から洗濯物を吊るすことのできる棒状のアイテム!!

「これを、2階のどこかにもう一箇所つけてほしい」  という要望。



実は、このアイテム 標準仕様で入っていたので、どこに設置するか、アイスなりには吟味して付けたつもりだったのですが、実際には、その器具の真下にベッドを置いてしまい、横になると、顔の真上に洗濯物が・・・と、なってしまったのです。


これからの季節、生乾きの洗濯物を、ベランダからとりこんで、そのまま部屋にかけられると便利です。




それではどこに・・・と、「オヤブン」と2階フロアを歩き回りましたが、階段上がって、吹き抜けロフト付き・・のこの家、天井が、まともに(?)低い所が見つかりません!



dc092933_R.jpg





父は、あらわしになっている『無垢の梁』につけて洗濯物をほすしかない!と考えていた模様・・


それで、こっそり「オヤブン」に、そのことを言ったら・・・








**








**











『やだ!!』  と、即答の・・・拒否!!《笑!!)



「あ、思わずでちゃったぁ」 と、ニガ笑いのオヤブン・・・《笑)

「わかるよ!!」その反応・・・・アイス、超うれしかった~!
  『作り手の思い』・・・時には施主さんとは・・・  違う事も・・・あるんですよ・・・


『 ねっ・・・ オヤブン?!』  







 わかるよクリック← おねがいします

トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorieこだわり編

 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。